レジャー

山・高原

登山

外国人登山パーティーが、ブユック・アール(アララット山)とジローサット山脈に登るには、特別の許可が必要です。詳しくは下記までお問い合わせください。

-外務省 Anit Cad.No:12 Tandogan,Ankara
Tel:(312) 212 51 25
Fax:(312) 212 89 66

-青少年スポーツ事務局、登山部 (Genclik Ve Spor Genel Mudurlugu Dagcilik Federasyonu Bsk.)
Sanayi Cad.,Nuzhet Atav Ishani,28/2,Ulus,Ankara
Tel:(312) 310 15 78 / 309 02 92(4回線) 内線(106-107)
Fax:(312) 310 15 78

登山をする場合は、事前に日時を地元のトルコ登山クラブに連絡しておくことをお勧めします。クラブが関連する地域自治体等に連絡し、必要な処置を行ってくれます。

ベイ山脈

アンタルヤの西に位置し、標高は3,069mです。
アンタルヤ-ケメル間またはアンタルヤ-エルマル間から登り始めるのがよいでしょう。
登山は一年中可能です。
セディル森林でキャンプを張れば、一日でクズラー・シヴリシ(3,070m)の頂上まで登り、下山してくることができるでしょう。
タフタル(2,344m)へはケメルから登れます。ソーウク・プナールまで車で行ってキャンプを張ると、楽に登山ができます。
頂上からの地中海の眺めは、多くの登山者達を魅了しています。

カチュカール山脈

リゼとホパの間の30kmに渡り、黒海と平行に走っています。
標高は最大3,932mで、多くの氷河、湖、森林、温泉があります。
山脈は、ヴェルチェニック、カチュカール(カヴロン)、アルトゥパルマック、フヌトゥの4つのマッシーフに分かれています。それぞれにキャンプ場、登山コース、ハイキングコースがありますが、美しい風景と温泉で知られるアイデール村からトランス-カチュカールへのルートが最も有名です。
アシャーウ・カブロンへ続くトランス-カチュカール・ルートの登山口まで車で行き、ユカル・カヴロンから歩いてボーアズチャユルのキャンプ地まで行くと良いでしょう。ここから標高3,932mのカチュカールの頂上までは7~9時間です。
山の東側を下山する場合は、ビユツクチャイ渓谷からヤイララール村に向かい、そこから車でバールハルまで戻ることができます。周辺の人々は非常に親切です。

アラ山脈

ニーデの南東60kmに位置し、東に山々が連なっています。
イエディ・ギョレール高原は標高3,100mで、高い山々に囲まれています。
登山に適したシーズンは、6~9月で、ニーデ、チャマルドゥ、チュクルバーから登山が可能です。
標高3,756mのデシルカズクへは、チュクルバーから歩いて3時間のソクルプナールから出発することができ、所要時間は9~10時間程です。
イエディ・ギョレル・ヴァディシ(Valley of the Seven Lakes:七湖の谷)からはクズルカヤ(標高3,725m、所要時間往復10時間)や、ディレクタシュ(標高3,470m、所要時間10時間)へ登ることができます。
標高が3,734mのカルドゥ連山へ登るには、シネクリ高原にベースキャンプを張るといいでしょう。

ハサン山脈

アクサライの南にあり、標高は3,268mです。
ハサン山脈はすべての方角から登ることができますが、アンカラ-アダナ間の道路に面したタシユプナールかウフララ渓谷のヘルヴァデレ村から登るのがお勧めです。
ルートプランや登山ガイドは、それぞれの地域の観光案内所で入手できます。

エルジエス山脈

標高3,917mのこの死火山は、中央アナトリア、カイセリの南に位置しています。
ヒサールジュックから程近いテキール高原では、夏は行楽、冬はスキーが楽しめます。

この高原は北側から頂上に登る際の登山口ともなります。
頂上まで登り下山してくるには、10~12時間かかります。
高原にはベッド数100の山小屋があります。氷河を越えていくもう一つのルートはストゥドンドゥランと呼ばれています。

ボルカール山脈

トロス山脈の真ん中にあり、アンカラ-アダナ間の道路に面しています。
クズルヤール(3,654m)とトウラサン(3,499m)の頂上に登るには、チフテハン近くのマデンキョユまたはチャマラン近くのエルマプナールが良いでしょう。

ビュユック・アール山脈(アララット山)

トルコで最も高い山(5,137m)で、頂上は一年中氷河に覆われています。
登山に適したシーズンは、7~9月です。
南側からの登山はドウバヤジットから出発してトプチャタン村を越えて行きます。

スプハン山脈

トルコで3番目に高い山(4,058m)で火口湖があります。
アディルジェヴァズから登り始めた場合、頂上まで登って下りてくるのに3日かかります。

ジロ-サトゥ山脈

東側にあるこの山脈は氷河、湖、小川が数多くあり、登山やハイキングには最適です。
登山とハイキングのベストシーズンは6~9月です。
ザップ(ハッカリから18km)にある憲兵の詰所から歩いて5kmのところにある、メルジャンの高原から出発します。
ゲルヤシンの頂上(4,135m)には、セルピル高原を抜けて行きます。
キサラの頂上(3,752m)には、クルシン村周辺を抜けて行きます。
サムディの頂上と周辺の氷河へ”サトゥ・ゲヴァルック”牧場から登り始めます。
アルプスの植物に囲まれ、氷河に覆われたバイ湖は、標高2,700mのところにあります。

メルジャン(ムンズール)山脈

トウンジエリとエルジンジャンの間にあるこの山脈は、標高3,297mです。

最高峰はオヴァジックの北にあります。